働く中で得られること

働くことはいろいろな面で成長につながります。まず、職場やお客様、取引先の人たちと接する際に社会人としての礼儀作法やマナー、正しい言葉遣いなどを学べるでしょう。正しいマナーを身に付ければ、将来的にも必ず役に立つはずです。また与えられた仕事をやり遂げる集中力や努力する習慣なども、自然と体が覚えていきます。マニュアルがあればそれを覚え、それらをこなせるようになれば自分からそれ以上の仕事を探していくことで、自分も成長していくはずです。

働く上で何かの目標を掲げ、それに向かって頑張る機会もあるでしょう。勿論しんどいときもありますが、それを乗り越えて目標を達成できたり成果を感じたりしたときには、大きな喜びを感じられるものです。そうした経験も、取り組み方次第で仕事の中で味わえるのです。そのほかにも、例えばリーダーやチーフ、店長といった上の役職を目指して頑張る人もいるでしょう。野心のようなものを抱けるのも、仕事の醍醐味です。

また後輩がいる場合には、後輩に業務内容を伝えたり指導アドバイスをする機会もあります。教えるという作業は意外と難しいものですが、人に教えることは自分も大変勉強になります。上司や後輩との関係は、人間関係をスムーズに行う力にもなるでしょう。真面目にコツコツと働き、一生懸命お金を稼ぐことで、金銭感覚も身に付きお金の大切さも身を染みて感じるはずです。そうした体験の積み重ねにより、どんどん人間として成長していけるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です